こんにちは!当院は東京都の小岩にて、骨盤矯正や姿勢・身体の使い方を指導することにより、肩こりや頭痛などの痛みを解消するお手伝いを行っている、こいわ整骨院です。
デスクワークや農作業の時間が多い方の中には、前屈障害型腰痛で悩まされている方は少なくありません。
そこで今回のコラムでは、前屈障害型腰痛の原因とその対処法についてご紹介します。

前屈障害型腰痛とは

前屈障害型腰痛とは、前屈をしたときに腰に痛みが生じる腰痛のことです。
日本人が発症している腰痛の約40%が、前屈障害型腰痛だといわれています。
この腰痛の原因となりやすい動作や作業は、力仕事・デスクワーク・自動車の運転・農作業などが該当します。
悪い姿勢を続けていたり、中腰姿勢からの不適切な動作の切替が大きく影響するのです。

発症しないためのポイント

前屈障害型腰痛を発症しないためには、まず日常生活での姿勢を見直しましょう。
腰痛がある人の多くは、足を組む・頬杖・片足重心・猫背・反り腰などの癖があります。
これらの癖を意識して、姿勢に気をつけましょう。
また、長時間同じ姿勢をとらないことも重要です。
長時間の座位や同じ姿勢は、腰に負担が非常にかかります。
30分~1時間に1度は身体を動かすようにしましょう。

対処方法

前屈障害型腰痛の対処方法としては、まずストレッチや筋力トレーニングを行い、身体のバランスを整えたり、体幹を鍛えたりします。
またセルフケアである程度の痛みは取れても、すぐに痛みが戻ってしまう場合には、整骨院を受診することをおすすめします。
骨盤矯正や筋肉矯正を行うことで、身体のバランスを早急に整えることが可能です。

こいわ整骨院へご相談ください!

こいわ整骨院では、身体の不調に対して根本的な解決を目指し、さまざまな施術・指導を行っています。
骨盤のゆがみなどがあると、肩や腰に痛みが発症したり、肥満などにつながったりなど、多くの問題が生じます。
骨盤のゆがみは一般的なマッサージでは改善が困難で、たとえ改善しても直ぐに元の状態に戻ってしまう場合がほとんどです。
経験豊富で国家資格を所持したスタッフと共に、身体の悩みを改善していきましょう。
お問い合わせやご予約は、お電話やメールフォームよりお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。



小岩駅徒歩4分!後遺症・骨盤矯正・肩こりなどは江戸川区のこいわ整骨院へ!

〒125-0053 東京都江戸川区南小岩7-29-2
TEL:03-6801-7789